どうも、こんにちは!新前橋店の高橋です。

すっかり秋らしくなってきましたね(>_<)

メガネを新しくする時に、どうせなら自分に似合うものが良いなぁと思われるかたは多いですよね?今回のブログは、自分に似合うメガネの選び方のポイントを3つ、お伝えしようと思います(^O^)/

まず、似合うメガネとは・・・
私が参加した研修では以下のように定義されていました。


「似合うメガネ」とは、素顔のときよりメガネをかけたときのほうが、個性が引き立ち調和のとれた顔が演出できるメガネをいいます。顔の中のメガネは、そのかたの第一印象を決定づけてしまう重要な要素となり、「似合うメガネ」をかけることにより、より良いイメージをつくる事が出来ます。

そこで重要なポイントがこの3つ



1.自分の顔型を知る
2.フレームの種類、レンズの形の種類を知る
3.どんな自分になりたいか??を考える

この3つをおさえておけば、きっと自分に似合うメガネに出会えるはずです♬

では、1つずつ詳しくお伝えしていきますね!!

1.自分の顔型を知る

まず、自分の顔のタテの長さ、ヨコ幅を鏡で確認してみてください。

顔を正面でとらえ、眉からアゴまでの長さを「タテの長さ」
ヨコ幅の一番広いところを「ヨコ幅」とします。ヨコ幅は人によって、ほほ、ほほ骨、えらの辺りと違いがあると思います。

自分の顔が、長い顔 or 短い顔を確認してみてください。
(ここでいう長い、短いはタテとヨコを比べた時のという意味です)

顔の見方と分析

そこに、ふっくら、ほっそりを加えると大きく分けて4つの顔型に分類されます。

顔4タイプ

さて、あなたはどの分類になりましたか?

一般的に理想の顔・プロポーションは
顔の縦・横の比率 約4:3 卵型が理想的だそうです。
また、目の高さ、眉頭、鼻先の位置も理想的なバランスがあるみたいですが、あくまで理想ですからね~(^_^;)

理想の顔・プロポーション

(私が研修で使用したものなので、手書きのメモが残っているのは、お許しください。)


皆様にあまり知られていないのが、ここなんです!!!!!
メガネをかけることで補正効果を利用し、この理想的な顔に近づけてあげることが、似合うメガネになるんです。



これ自体は、難しいことはないと思います。
・面長の人は、顔が短くみえるように。
・ふっくらしている人は、ほっそりみえるように。
・目と目の距離が近いのを少し離れてみえるように。
・また、その逆もしかり。等々




前提として、下記の様に一般的なメガネサイズはあります。
ただ、あくまでも一般的のサイズで、小顔効果を出したいかたは、少し大きめでも全然OKですから。(調整が不充分で見え方に影響が出てきてしまうほどの、大き過ぎはオススメできませんが)

サイズ合せ

では、そういった効果を生んでくれるメガネはどれなの?というところですよね??
フレームの種類、レンズの形とともにご説明していきますね。


2.フレームの種類、レンズの形を知る

メガネ屋さんや、メガネがかなり好きという人以外、フレームの種類、レンズの形ってほとんどの人が知らないと思います。実際、店頭で見ると「どれも似たようなフレームだなぁ」「あっ、ちょっと違うか….。」という経験をお持ちの人も少なくないと思います。私も最初は、研修で教わった資料を元に勉強し、覚えましたから(^_^メ)

では、フレームの種類から


リム(メガネレンズを囲んでいるところの名称)で別けると3種類
・フルリム
・ハーフリム(ナイロール)
・リムレス(ふちなし)


素材で別けると3種類
・メタル(チタン、超弾性合金、シルバー等)
・プラスチック(セルロイド、アセテート、樹脂等)
・コンビネーション(ブロータイプ等)
上記以外でも、K18、プラチナ、べっ甲、バッファローホーン等々、もっと沢山ありますが)

メタルフレーム フルリム
メタルフレーム ナイロール
メタルフレーム リムレス(ふちなし)
セルフレーム フルリム
セルフレーム ナイロール
セルフレーム リムレス(ふちなし)
コンビネーションフレーム
コンビネーション(ブロータイプ)

形状や素材以外に、もう一つ重要なのが、レンズの形です。
以前は、レンズの形もそれほど多くはなかったですが、今は本当に色んな形があり、分類するのも難しいぐらいです(^_^メ)考えてみれば、本当に初期のメガネってまん丸のラウンド型のみだったわけですからね~。


では、次はレンズの形を

スクエア
オーバル
ラウンド
ボストン
フォックス

この他にも、6角形のヘキサゴン、8角形のオクタゴン、上は王冠、下はボストンのクラウンパント等。

クラウンパント型

そして近年はどの型???と悩んでしまうようなものも多くデザインされています。

フレームの素材+フレームの形状+レンズの形

で、本当に沢山の種類のメガネがあるんですね~(*_*;


3.どのような自分になりたいか??を考える

さて、いよいよ本題です!

自分に似合うメガネは、どういうデザインなのか??

これは、先に述べさせていただいた、メガネを掛けることで理想の顔、プロポーションに近づける。
そして、どのような自分になりたいか??

・可愛い感じになりたい
・優しい感じになりたい
・少しだけ若く見せたい
・オシャレな感じを出したい
・仕事が出来そうな雰囲気に
・大人っぽくなりたい
等々。
それを加味すれば


それが、貴方に似合うメガネになります!!!

顔型分類の順で説明していきますね!!!

長いお顔
短いお顔

実際に店頭にあるフレームにて紹介していきますねヽ(^o^)丿

大きいお顔の方

ディオール (MONTAGNEn33F)
アキット セル(cel4 DM)

面長の方

アキット コンビ(pin11 BG)
Sエスパス(ES2073 02)

丸い顔の方

ラインアート ナイロール(XL1418 RE)
Sエスパス ナイロール(ES1762 05)

小さいお顔の方

ボストンクラブ(FRED48 02)
BCPC(BP3276HEART 01)

まぁ、あくまでも一般的なセオリーだとという意味でですけどね(^_^メ)

また、面長な方にはテンプルが下に付いているデザインや、テンプルが太いものもおススメです!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

カムロ(vaccinium2 1704)
ポメリー48(PT 005C)

また、目もとが若干たれ気味になってきたかたには、フォックス型までいかなくとも、ポイントが上目にあるものもオススメです(^O^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

ラインアート(XL1632 RE)

まとめ

一般的に似合うと言われているセオリーを紹介いたしましたが、顔型に似合っていたとしても、髪の色や目の位置、眉の形などでも変わってしまうので、顔型ばかりにとらわれ過ぎないようにお気を付けください。そうしたセオリーも頭に入れつつ、やはり実際にお店に行って沢山のフレームを試していただくことが、一番の早く自分に似合ったフレームを見つけるコツかもしれません。
自分に似合うメガネをお探しのかたは、ラフィーネ平田新前橋店へ、是非お越しくださいヽ(^o^)丿

また、子供用フレームのBCPC KIDS(ベセペセキッズ)もございますので、家族でメガネの掛け比べに来られてもきっと、楽しいと思います!!

店内には常時1000本以上のフレームを用意して、ご来店をお待ちしております。

店長 高橋充









NIKON AIシリーズ正規取扱店
ZEISS取扱店
ZEISSマイオキッズ取扱店
認定眼鏡士在籍店

ラフィーネ平田   新前橋店

水曜日定休10:00~19:00
〒371-0044 前橋市小相木町552-1

TEL 027-252-8828
FAX 027-251-0862

当店だけのこだわりのハウスブランドを多数揃えて
お客様をより素敵にしてくれるメガネをご提案させ
ていただきます。前橋でオシャレなメガネをお探しの
方は当店におまかせください。


新前橋店 店内
新前橋店 店内


お店の場所はこちらのグーグルビジネスもご覧ください♪
↓↓↓↓↓
こちら